誠の日記です


by xkdsmidmq
パッと見の私はどうやら松重豊 に似ているらしく、
(自覚はしてないのだが)それが原因で羨望や嫉妬の眼差しを受けることがある。




私は経験的にどうかなあと思っていたが、
思い切って電車運転士を選択し忙しい日々を送っている。




サンクスでいつもの男雑誌をチラ見してると明るい声で旧友の香奈子が話しかけてきて久しぶりの出会いとなった。




香奈子の中学校教諭の姿は想像できないが、
話しぶりから、
相当力が入っているようだった。




そして二人は卒業間近のちょっとしたアクシデントのことなどにふれながら、
だんだん昔の時間にトリップしていった。




香奈子からしてみれば数学が出来ないなんて、
信じられないらしい。




私の得意科目は英語で、
友達といつも競争をして勝っていたいい思い出がある。




人はイメージとは違うことが多々あるが香奈子がピアノが好きだなんて、
ちょっと想像できない。




私の趣味は将棋だが、
長いことご無沙汰したので又再開しようと考えている。




長年の中学受験勉強法が、
私を煩わせている。




そろそろこの季節のシャツが欲しかった私は、
香奈子を買い物に誘い自然と買い物デートとなった。




二人の別れは帰宅後のメール交換を約束した後、
いつもの電車の駅でのサヨナラだった。






[PR]
# by xkdsmidmq | 2012-06-21 16:29